資格はとった後が大事、集客出来ない理由と、集客する方法とは?

資格を仕事にしたいと考える人のほとんどが、集客については考えていません。 今回は、集客が出来ない理由と、集客の方法を教えます。
「メディア」編集部

こんにちは、メディアコンサルティングのヨシダママです。

前回の「資格を取っても、集客出来ない!そんなあなたに…」

資格を取っても、集客出来ない!そんなあなたに…

に引き続き、今回は、どうして集客出来ないのかの理由と、集客する方法についてお話していきます。

ママ目線の話にはなりますが、ママ以外でも集客に困っている方もやるべきことは同じです。 

 

是非一度読んでみてくださいね。

 

 

なぜ集客が出来ないのか?

 

一番大きな理由は集客の必要性を知らない事

 

二つ目の理由は、集客する方法を知らない事。

 

集客の必要性を知らないので、集客をしようとはもちろん思わないですよね。

資格だけとって満足してしまい、それで終わってしまう事が多いのです。

 

つまり、資格をとるという事は、良いコンテンツを作ることに注力していてるということです。

 

その価値を誰かに届けるには集客するしかないのです。

 

例えばあなたが、

 

料理教室で美味しい豚汁の作り方を学んできて、家で旦那さんに豚汁を作って飲んでもらえば、価値は相手に届ける事ができます。

 

では、あなたが美味しい豚汁を作って、近所で炊き出しを行ったのに、誰も来なかったらどうでしょうか?

豚汁を飲んでもらう事が出来なければ相手に価値は届いていません。

 

収益を目的としないボランティアだとしても、集客が必要不可欠なのがお分かりいただけましたか?

価値は届けてこそ意味があります。

 

 

集客する方法とは

 

答えは、メディアを使い、見込み顧客に届けるという事です。

メディアというと、何が浮かびますか?

テレビや雑誌ですか?

広告やSNSですか?

 

それだけではありません、ママがスーパーや公園で集まって会話する井戸端会議も重要なメディアですよ。

友達とランチをしてそこで話す事も、名刺交換も、LINEのトークも

これら全てメディアです。

メディアとは双方向に人と人とを繋げるものです。

 

イベントや口コミはアナログなメディアです。

また、ブログや、SNS、LINEなどデジタルメディアも多く存在します。

 

 

実際にはどうしたら良いの?

ターゲットに対して効果的なメディアをフル活用し、行動にうつすことです。

 

70歳以上のお年寄りをターゲットにしているのにSNSをどんなに頑張っても見込みユーザーに届くチャンスは減ってしまいます。

見込みユーザーにどうやって届けるのが効率が良くて、どうすれば沢山の見込みユーザーに知ってもらえるのかを分析することです。

分析するには、まずやってみないことにはわかりません。

頭の中で考えるよりもまずは行動にうつしてから効果測定をするのが良いでしょう。

 

メディア集客手段の例を挙げておきます。

 

●HPを作る

●ブログを書く

●SNSに投稿して拡散する

●サービスの内容が一目見て分かるLP(ランディングページ)を作成する

●チラシを刷ってポスティングする

●広告する

●プレスリリースを打つ

●イベントに出展する

●友人に口コミしてもらう

●インフルエンサーにサービスを受けて貰い、記事を投稿してもらう

●メルマガを送る

●ビジネス交流会に行って、名刺を配る

●マッチングサービスを探す。

 

これ以外にも方法は無限にあると思います。有料のものもあれば、無料で出来る事もあります。

HPや、LPなどはカッコイイものを作ろうと意識しがちですが、まずはあれば良いです。

お金をかけれる段階まで来たらデザイナーに頼んで作り直しても良いでしょう。

名刺も、自分でデザインして、印刷業者に頼めば1000円で100枚程度はすぐにできます。

 

オススメは、見込み顧客に届く可能性があって、費用のかからない事を沢山やってみることです。

 

 

集客スキルがすべて

集客をできるということは、何をやってもうまくいきます。

自分にファンがついてしまえばこっちのもので、パン屋を始めようとも、エステを始めようとも、オンラインスクールを始めようとも

何をやっても成功します。

 

ということは、伝えるモノ(商材)は後からでも良いのです。

資格をとることよりも、集客をすることの方が難しいと理解しておきましょう。

 

 

まとめ

 

資格も大事。集客はもっと大事!!!

 

集客の手段は無限にある。費用をかけずにまずやること。

 

集客が出来れば、商材は何でも良い。

 

 

次回は、集客の効果を最大限にするには?です。お楽しみに。