メディアをデザインするその2

自社メディアを大きくしていきたいなと誰しもが思うと思います。 そもそもメディアとは何でしょうか? どのような要素があるのでしょうか? どうやってマネタイズするのでしょうか?   メディアデザインとは何? メディ

「メディア」編集部

自社メディアを大きくしていきたいなと誰しもが思うと思います。

そもそもメディアとは何でしょうか?

どのような要素があるのでしょうか?

どうやってマネタイズするのでしょうか?

 

メディアデザインとは何?

メディアをデザインする その1

メディアを俯瞰で見る。

メディアをデザインするその2

メディアの流れを考えてデザインする

メディアをデザインするその3

 

今日は、メディアコンサルタントが教える、メディアの超絶簡単な分解図を教えます。

 

四角を5つ書くだけです。

紙とペンをご用意ください。

こんな感じで四角を書いてください↓

【要素】

 

1事業

・ストック

・フロー

 

2自社メディア

・アナログ

・デジタル

 

3外部インフルエンサー

・口コミ

・バイラル

 

4外部メディア

・広報

・広告

 

5見込みユーザー

 

大きくはこの5つの要素があればメディアデザインはできます。

 

現状把握

 

紙に書いた四角の中の要素に当てはまるものを、全て書きだしてみましょう。

現状のあなたの事業と、それをとりまくメディアがどれくらいあるのかを把握します。

 

1事業

・ストック

毎月固定で入ってくる収益モデルの事です

(例:システム月額利用料、リース料金、家賃、コンサル料金、更新料、月額性会員費等)

 

・フロー

売れると都度入ってくる収益モデルの事です

(例:有料ゲームのダウンロード、講師料、サービス、小売り、)

 

例えば 【脱毛サービスの場合 】

1回2000円で都度支払いあればフローになります。

毎月1万円で通いたい放題であればストックになります。

 

2自社メディア(オウンドメディア)

・アナログ

オフラインとも言われますが、1対1で口コミを起こすLINE等はアナログメディアになります。

(口コミ・イベント・クローズドSNS・チラシ・名刺・会社パンフレット)

 

・デジタル

(スタッフSNS・記事メディア(ブログ)・HP・LINE@・メルマガ)

 

3外部インフルエンサー

・口コミ

自分、自社以外の人が口コミしてくれる事です。サービスを受けた人、商品の購入者のレビュー等も入ります。

 

・バイラル
ネット上での拡散の事を指します。例えばTwitterでRTされる等、食べログにレビューが紹介されるなど…。

 

4外部メディア

簡単に広報と広告の違いについてもおさらいしておきましょう。

 

・広報

(プレスリリース、ニュースサイトに取り上げられたり、問い合わせがありインタビューを受ける等)

 

・広告

お金を払って広く認知させる手段です。

(リスティング広告、SNS広告、テレビCM、ラジオCM広告、新聞、雑誌、交通、キャンペーン等

 

5見込みユーザー

どんな人なのかも合わせて考えてみましょう。

 

全くなかったですか?

大丈夫ですよ。SNSのアカウントも30分あれば作れますからね。

心配しないでください。

 

現状どこが強くてどこが弱いのか?

自社のメディアを書いた所で、どこに例えばコストをかけているのか、どこが強みなのか?

が見えてきましたか?

弱い所を強化するのも良いですし、強みを伸ばしていく方法もあります。

 

費用対効果があるのかも見ていかなくてはいけませんね。

 

デザインを考えるというのは施策を考えるという事です。

目標(成約数)に対して、どの方法をとると効果的なのか、また、どのメディアの連携が好ましいのかを当てていきます。

施策を考え得て当てていくフェーズでまたお話ししていきます。

 

 

実際情報0の所からスタートして徐々に積み上げてノウハウを確立していきます。

ですので、最初は分からなくても良いのです。

 

この施策→行動→分析→改善のPDCAのサイクルを早くしていくことが、メディアを運用するうえで大事です!

 

流れについては次回お話しします!!

メディアをデザインするその3