苦手な仕事をしない為には?

こんにちは、ヨシダママです。 さて、今回は仕事の話です。 ひとそれぞれ苦手な仕事ってありますよね。やりたくなくてもやらなければならない。 嫌いな上司や部下もいるかもしれません。 やだ、ネガティブな話ばっかり…。すみません

「メディア」編集部

こんにちは、ヨシダママです。

さて、今回は仕事の話です。

ひとそれぞれ苦手な仕事ってありますよね。やりたくなくてもやらなければならない。

嫌いな上司や部下もいるかもしれません。

やだ、ネガティブな話ばっかり…。すみません。

今日は、やりたくない仕事をやらなくてもよくなる!という話です。

やりたくない仕事を手放すには?

脱サラをする(仕事を辞める)

会社員は給料をもらっているので、やりたくない仕事だとしても組みたくない相手だとしても

仕事をする必要性があります。

お金を先に約束しているからです。

 

ただし、フリーランスや個人事業主の場合は違います。

仕事を始める前の段階であれば、仕事を断る事が可能です。

 

「そんなんで世間に出て通用すると思うなよ」

 

なんて思うかもしれませんが、通用します。

苦手な事、やりたくない事をあなたのかわりに得意とする人もいます。

自分が一番価値を提供できる所にポジションを置く方が良いです。

それが稼いでいくコツでもあります。

 

 

チームが必要

やらないと決めた事の中で、自分の人生で、もしくは自分の仕事に必要な事がありましたか?

ある場合は、誰かに任せましょう。

 

だからこそチームを組む必要性があります。

お金の事は苦手だからやりたくない。

 

だとしたら、信用できる人間に経理を任せます。

自分の苦手は切り出していけばいいのです。

 

自分の強みを相手に提供するか、価値に対する対価を支払いましょう。

 

 

やりたくない仕事もやるべき時がある

 

やりたくない事もやるんかーい!(笑)

 

自分が目指す本当の人生を歩むために必要な壁は超えなければなりません。

やりたい事をやるために、我慢しなければならない事も出てきます。

これは最終的には自分に跳ね返ってくるものです。

 

自分の成長の壁を超える必要性はあります。

あなたがやりたくもないのに今から医者や弁護士を目指す必要はありません。

あなたが体調を壊してまで、組まなければいけない仕事のパートナーなどいません。

費用対効果のない仕事をする必要もありません。

 

但し、自分からは逃げられません。

それはいつかやってくるからです。

 

自分との対峙は避けて通れない鬼門です。

 

まとめ

やりたくない仕事ならそこまでしがみつかずに辞める。

いきなりフリーランスにならなくても、転職するのもいいですよね。

人生を豊かに生きるためには、自分にないものを補えるパートナーが必要なのです。