知らないと損する。フリーランスの収入の増やし方。

殆どの人が知らないフリーランスの収入の増やし方について今日はご紹介します。 あなたの働き方の見直しに繋がれば幸いです。 時間で働かず価値をつけていきましょう。
「メディア」編集部

こんにちはヨシダママです。

今日はフリーランスの収入の増やし方について説明します。

当たり前の事なのですが、

知っておくだけで自分の目的や、目標に対してどのように経営戦略を練るかの材料にはなると思います。

 

 

私の場合は、本来1日8時間以上は働きたくありません。

子供や旦那さんとの時間を大切にしたいし、海外旅行にも行きたいです。

おしゃれが好きなので、服をたんまりと買いたいし、面白い体験にはお金をかけたいなぁ。

 

旦那さんと美味しいワインをあけて、飲みたい。

お家は戸建て4LDKで都内がいいな。

ざっくり、月収160万くらいほしいかな。

となります。 

 

さてここから本題です。

 

フリーランスの収入の上げ方とは?

 

自分の単価を上げる

 

まずは自分が仕事に使いたい時間を考えてみます。

例)一日8時間を20日間毎月仕事に使いたいと仮定します。

8時間/日×20日=160時間/月

とします。

月収160万円を目指すとした場合、160万円÷160時間=1万円/時間単価

にするという事です。

 

1時間1万円以下の仕事は請けない。サービスの値段を上げる。

単純に言えばこれだけの事です。

1時間2万円の単価になれば半分の仕事量で月収160万円を達成出来ます。

 

自分のスキルや能力を高め、顧客への価値を上げていき、単価を上げるという手法です。

まずはご自身が今時間単価どれくらいで働いているのかを考えてみてギャップがどれくらいあるのか見てみると良いと思います。

 

工数を計算するときは、その案件にかかった全ての時間を割り出す必要があります。

 

・作業時間

・移動時間

・検討した時間

・準備時間

・事務処理にかかった時間

——————————————

利益(売り上げ-経費)÷これらの合計時間=あなたの時間単価

 

 

生産性を上げる

 

これは生産性を上げる事によって、自分が働ける時間の中でさばけるキャパを広くするということです。

通常1時間かかっている仕事を30分にすれば、案件を2倍こなせます。

 

こちらも時間単価が上がるという意味では同じですが、作業は減りません。

 

 

チームで仕事をする

 

作業分担しながら、レバレッジを効かせていく方法です。

例えばプロジェクトマネージャーの仕事のみに集中し、案件を複数持てれば収入をあげていくこともできます。

育成が必要になるのがデメリットですが、元々スキルが備わった人同士で組めばうまくいきます。

自分が苦手とする作業は他の人に切り出してお願いをするという内容です。

 

100万円で100時間かかる案件を一人で回せば、100時間がかかり、単価は1万円/時間となります。

100時間で稼げる金額は100万円です。

 

チームの場合

100万円で100時間かかる案件を三人で回せば、5時間がかかり、単価は4万円/時間となります。

5時間で稼げる金額は20万円です。

一見減っているように見えますが、単純に使える時間が増えるので、

仮に100万円の案件を(20本)とりチームで取り組む事ができれば、同じ100時間の作業で400万円稼げます。

1人で作業するよりもチームで作業することにより、4倍になりました。

(※実際のマネジメント工数はもう少しかかるかもしれませんね。あくまで計算の例で見てください)

 

チームで組むメリットはもう一点。

自分だけではとれない金額の大きな案件がとれる可能性があります。

自分1人では処理出来ないのですが、専門家の精鋭チームで大きい案件がとれれば収入は上がります。

 

 

労力が同じでも収入が増える可能性があるビジネスモデルの仕事をする

 

簡単に稼げるとは言いませんが、広告収入や成果報酬型広告(アフィリエイト)などもそのひとつです。

それから、情報マガジンの定期購読料金、オンラインサロンの会員費など。

教育系のビジネスも、講師を育成してしまえばこれまた自分の時間を切り出しすることが出来ます。

システムも作成費ではなく、月々の使用料などであれば自分の労働時間を増やす事なく収入をあげていきます。

 

フローではなくストックの収入を見ていく事も大事ですね!

 

あとは、ひたすら集客が命になります。

 

 

 

まとめ

今回、不動産やFXなど投資の話は省きましたが、収入の増やし方にはパターンがある

時間とお金というバランスを考えて、自分が幸せな生き方が出来るのに必要な選択をしていく。

ビジネスモデルによっては稼げる限界がある。

結論、稼ぐには集客が必要!