二度見マスト!発見と答え合わせの連続・韓ドラ2選【愛の不時着/みんなの嘘】

愛の不時着の大ブームから、さらに新たなファンを獲得している韓流ドラマ。楽しみ方はたくさんありますが、元バラエティ番組ディレクターが新たな「二度見」の楽しみ方をご提案。韓ドラの魅力はイケメン韓流スターだけではありません。二度見で更にドラマを好きになる理由を深堀りします。
「メディア」編集部

初めまして、じゅりちゃんです。
映画好きの、元バラエティ番組ディレクターです。

みなさん、韓流ドラマは好きですか?
私は、韓流映画は好きだったのですが、韓ドラについては甘ったるいラブコメのイメージがどうしてもあって、食わず嫌いでした。

しかし、愛の不時着でドハマリして以来、観るように。
そして、新たな楽しみ方を覚えたのです。

それは「二度見」

どうせイケメンの韓流スターにハマったからでしょと思ったそこのあなた!

違いますよ(少しは合ってるけど)。

この二度見は「発見と答え合わせの二度見」なのです。
今回は、二度見が楽しい韓ドラを2つご紹介しますね。

【もう一度観て答え合わせしたくなる韓ドラ2選】ネタバレなし!

張り巡らされた鏡合わせの伏線【愛の不時着】

愛の不時着プロモーションポスター

By Source, Fair use, https://en.wikipedia.org/w/index.php?curid=62530475

こちらは2020年にあまりにも有名になった名作中の名作。

ユン・セリとリ・ジョンヒョクの劇中カップルが、リアル世界でもカップルになったことで、世界中のファンが祝福したという後日談つきで、今でもファンを増やし続けています。

まずはストーリーそのものを楽しむ

愛の不時着は美男美女の主役たちのみならず、脇役に至るまでしっかりと描かれていることで物語に厚みが増しています。

そして、美しい風景の数々。
北朝鮮というベールに包まれた国の人々の暮らし。
ロマンチックなエピソード。

もうこれだけでも十分に楽しめるのですが、とにかく伏線の数がものすごく、そして張り方も秀逸なのです。

2つの国を繋げる伏線は鏡合わせになっていた

北緯38度線で分かれた、元は一つの国。
北朝鮮と韓国。
共産主義と資本主義。
閉じられた国と開かれた国。

そう、この2つの国が鏡合わせであるように、愛の不時着に張られた伏線は、鏡合わせなのです。

私は3度観ましたが、観るたびに気づくことがあり、最初に鏡合わせであることに気づいておけば、もう少し違った目線で楽しめたかもしれない!くぅぅーと地団駄踏みました。

もしこの記事をご覧になっているあなたが不時着未経験者であれば、ぜひ鏡合わせの視点で観てみてください。

この展開の鏡はどこにあり、どのようなストーリーに発展するのか…そんな見方をすれば、序盤からかなりマニアックな楽しみ方ができると思います。

もうこれ以上はネタバレになるので言えません!それくらい面白いのでぜひ観てほしいです。

全ての登場人物がちょっとずつ嘘をついたら【みんなの嘘】

みんなの嘘プロモーションポスター

By Source, Fair use, https://en.wikipedia.org/w/index.php?curid=61846667

こちらはラブロマンスなしの、ガチのサスペンス。

とある女性の転落死、国会議員の事故死、財閥御曹司の失踪。

関係のない事件に見えたそれらが、少しずつ、本当に少しずつ、撚り合わさって一つの糸になるようにして、大きな大きな事件へと繋がるのです。

登場人物たちの共通点「嘘」

全く無関係に見える人たちに共通するのは「みんなが嘘をついている」ということ。

嘘をつくと歪みが生まれます。
一つ一つは小さくても、みんながつくことにより、小さな歪みが大きなズレになる。

そして、その下に埋められていた、巨悪とも呼べる真実が露呈していく様は圧巻です。

楽しみ方1:嘘の大小と多彩さ

こちらの作品の楽しみ方はまず、誰がどんな嘘をついているのか。
各話の中でプレイバックして、このシーンの真実はどうだったのかという答え合わせが入ります。

嘘が嘘を呼んで展開していくのはスリル満点。

楽しみ方2:リアリティと狂気の対比

次に、主人公のチョ・テシク刑事の愚直さを見せるためか、演出は派手さが抑えられているので、最初の数話は少しかったるく感じるかもしれません。

でも、だんだんと事件の核心に迫るにつれ、その派手でない演出が、狂気とも呼べるストーリーを際立たせて薄ら寒くなっていくのです。

楽しみ方3:ヒロインの成長

他には、失踪した御曹司の妻キム・ソヒが、儚げで頼りない女性から成長していく姿も見どころです。
最初の姿はどうだったっけと忘れるほどに、困難に立ち向かう人間に変貌。

応援しながら観ることができ、没入感を高めます。

楽しみ方4:嘘とはなにか、正義はどこにあるのか

最後のおすすめポイントは、話の壮大さ。
サスペンス好きなら予想がつく展開もあるのですが、謎解き以上に、嘘をつくことや正義の意味を深く深く考えさせられました。

二度見して、細部の伏線回収と、それぞれのシーンの裏で何が起きていたか、登場人物の気持ちを考えながら観ると何度でも楽しめますよ。

あと、タイトルの文字がひっくり返っているのにも注目してください(日本語だと、みんなの嘘の「の」がひっくり返ってます)。
これ、結構重要なメッセージではないかと個人的には思っています。

まとめ

韓ドラにハマったのはつい最近なので、まだあまりたくさん観たわけではないのですが、とにかく熱量がものすごいなというのが、私の韓ドラに対する印象です。

キャラクターを深く掘り下げ、連続ものという強みを生かして、映画にも劣らぬストーリーを展開していきます。
映画は2時間単発なので、映画よりももっと壮大と言っても過言ではありません。

最初はTV放映かもしれませんが、その先の配信サービスでの展開を見込んでか、かなり複雑なストーリーに挑戦しています。

動画配信サービスであれば、視聴者が待ち時間なく何度でも観ることができるし、何度でも観たくなる話にすることが、PV数アップに繋がります。

この辺りのノウハウ分析は、次の記事で書きますね。

愛の不時着も、みんなの嘘も、Netflixで思う存分楽しめますので、ぜひ要チェックです!

愛の不時着|Netflix作品ページ

みんなの嘘|Netflix作品ページ