Pubcon2020参加までに、準備しておくべきこと

Pubconって何?日本からわざわざ海外のカンファレンスに行く必要があるの? というWEBマーケータ必見! 今Pubcon参加を検討している方は私の実体験が参考になれば幸いです。
「メディア」編集部

今日本国内でもイベントの延期や中止が続いていますよね。

 

世界的SEOのカンファレンスである、Pubconも例外ではありません。

3月頭には、新型コロナの影響でPubcon2020の開催見送りが発表になりました。

開催の目途は立っていないようです。

 

今後もし、Pubconに参加を検討している方がいらっしゃいましたら、

延期になったこの期間に準備万端にして、Pubconへ参加する事をオススメします。

ラスベガスPubcon2019 -まとめ-

Pubcon2020 Floridaがコロナの影響で延期!

冒頭触れましたが…

フロリダで開催が予定されていた、2020年3月24日25日26日のPubcon2020カンファレンスが延期となりました。

 

公式が発表した詳細のブログ

 

(ブログの一部日本語訳で抜粋)

出席者、講演者、スタッフ、コミュニティに対するコロナウィルスの影響を鑑みて、Pubcon Floridaの延期を発表します。

3月時点で、状況は急速に悪化し、フロリダの多くの地域でウイルスが出現しました。フロリダでも緊急事態を宣言しました。
その後、週半ば頃に多くのテクノロジー企業が従業員の出張を制限し始めました。
グーグル、マイクロソフトは、すべての不要な旅行をキャンセルしました。
多くの基調講演とスポットライトスピーカーを失うことは、私たちが生み出すことができる会議のクオリティーを著しく下げることになります。
コミュニティ全体に影響を与えるため、この延期をすることの重要性はわかっています。

今後、私たちは世界クラスのイベントをプロデュースすることをお約束しますが、いつ開催するかの約束をまだできません。。

 

Pubconって何? 日本からの参加者は何を求めていくの?

 

“ メディアコンサルタント、ウェブマーケティング担当者、企業が多く参加する、世界最大級のSEOカンファレンスです。

近年はSEOにとどまらず、PPC、SNS、コンテンツマーケティング、有料ソーシャル、ローカル検索、Googleアナリティクス、Amazon

マーケティング、YOUTUBEなどの動画に関する最新の戦略、洞察、ニュースを学べます ”

 

Pubcon2019LasVegas開催の時の写真

 

昨年参加した際に、日本からの参加者に取材をさせて頂きました。

その多くが、「勉強のために」「最新動向をチェックしに」というような回答でした。

「対面でセッションを行わなくてもセッションを録画したビデオを売ればいいのに。」

そんな声もありました。

 

海外の参加者も、最新の情報を取得しに来ているわけですが、取材してみた結果ネットワーキングを求めて参加するという方も多かったです。

リアルな場所に行く事によって、得られる事はあります。

昼食の時間に参加者たちが、どのセッションを話題にしているのか。

他の参加者とネットワークを形成してセッションだけでは得られないマーケティングの機会を得れます。

専門化でありスペシャリストの講師に直接質問が出来るのも強みですね!

 

Pubconに行く前に準備しておくべきこと

 

筆者は昨年Pubcon 2019 LasVegasに初めて参加させて頂いたのですが、

事前準備が足りず、貴重な機会をいくつか損失してしまいました。

皆さんには最初から知っておいていただければと思います。

 

 

ネットワーキングを最大限化する。

ビジネスカードは一つのメディア

メディアとは、人と人を双方向につなぐものです。

つまりビジネスカード(名刺)のやり取りはアナログなメディアなのです。

 

日本から参加する場合、せっかくのネットワーキングの機会を損失しない為にも名刺を準備する必要があります。

もう持ってるよ!という方もいるかもしれませんが、イベント用に作り直しても良いと思いますよ。

重要な事は紙の質やデザインではなく、内容です。

海外用に英語で名前や役職を記載したり、自社のサービスが伝わるLPを準備したり、英語のHPのQRコードを貼ったりしてみましょう。

また名刺からどれくらい流入したかも計測できるように個人の名刺ごとにパラメーターを設定しておくと良いでしょう。

 

SNSで繋がろう


また、日本ほど、海外には名刺交換の文化がありません。

なので、首から下げるパスを名札がわりにしてQRコード一覧の紙を入れておき、出会った人とSNS等で繋がるのが早いかもしれません。

 

プライベートなSNSだといきなりは断られる可能性もありますが、

ビジネス向けSNSだとLinkd Inは繋がりやすいかと思います。

Twitte Instagram Facebook  LinkdIn アカウント全て準備しておき、選んでもらうといいかもしれませんね。

 

「CHECK ME ONLINE」でQRコードを見せれば通じるはずです。

SNS with me?(SNS交換しない?)

「Keep in touch!(連絡取り合おうよ)」

「Do you have a Facebook account?(フェイスブックアカウント持ってる?)」

 

何でもOKです。覚えるべきは英語ではなく、伝えたいという気持ちと積極性です。

 

 

インプット、アウトプットの準備

 

インプット

 

カンファレンスは全て英語です。英語がわかる方はいいのですが、予め通訳を準備しておくとよいと思います。

通訳の方も、専門用語などが多くでるので、出来るだけITに強い方を選んでおく必要があります。

 

通訳がいない、もしくはリモートで社内にいる場合。

 

オススメは

Otter

というアプリです。無料で使えます。

英語のスピーチを文字で書き起こし録音もしてくれます。

大事な所はしっかり自分でメモして、振り返りの記録としてOtterオススメです。

後からGoogleで翻訳で大筋は掴むことが出来ます。

たまに固有名詞はうまく拾えない事がありますが、ある程度の正確性はあります。

音声も録音できるので、すごく使いやすかったです。

 

※ポケトークはクソトーーークです。使えません。

 

アウトプット

 

アウトプットする先を準備しておき、セッションの内容をしっかり理解する。

おすすめはブログに書く事です。

その他社内レポートでもいいし、日本にいる仲間にZOOMで話すのも良いと思います。

自分の記憶に残す事、有益な情報を沢山の人に伝える事。

移動も考えると、まぁまぁ高額なカンファレンスです。せっかくの機会を最大限利用しましょう。

 

セッションの回り方やスケジュールを決めておく

セッション数は基調講演もいれると3日間で100近くにもなります。

 

スケジュールの組み方は、自分が興味があるセッションを優先的に組んでいくと良いと思います。

ただ、当日フリーな時間も作っておいて、参加者が多く熱量が高いセッションを覗いてみるのも良いかもしれません。

全体のセッションが公開された時にするべきことは、Googleカレンダーに予定を埋めておくことです。

複数人で参加する場合は、手分けして聞く事も出来るので効率的にまわれますよね。

 

セッションを聞く時は是非スピーカー(登壇者)の前で!

休憩時間から人気のスピーカーは席が埋まりますのでご注意を…。

 

日本からラスベガス、フロリダに行く際の注意

ビザを見直して!!

 

ESTA ETAなどのビザの申告漏れないか事前に確認してください。

アメリカは入国にESTAと言われるビザが必要です。

ETAとはカナダに入国するのに必要なVISAです。

なぜカナダかというと、AIR CANADAを使い、バンクーバー空港経由でアメリカに入国するケースもあるからです。

例えカナダの空港から出ずにトランジットの場合でも必要になりますのでご注意を…

このETAの落とし穴にはまった人を知っています。(私です。)

乾燥と寒暖差に注意。

リップクリームと目薬は持って行った方が良いと思います。

ホテルで寝る時は、言わずもがなマスクをオススメします。

また、カンファレンスの会場然り、飲食店、商業施設など冷房が強く外気との寒暖差が激しいです。

フロリダは昼と夜の寒暖差も激しいですし、必ず羽織りものは持って行ってください。

 

筆者が一番ショックだったのは、ラスベガスの空港でペットボトルの水が1リットル700円位したことです。

 

まとめ

 

・世界最大級のSEOカンファレンスPubcon!!ウェブマーケター、インハウスSEO担当者、SEOコンサルティングの方は一度は参加をオススメします。

 

・現在新型コロナの影響でPubcon2020 Floridaが延期になっています。

 

・Pubconにもし参加するなら事前準備をすると、よりPubconを楽しめます。

 

Pubcon公式HP

関連記事

世界最大級のSEOカンファレンス「Pubcon2019」を5つの視点でレポート