ブランディングに効果的、インスタグラムのプロフィールを充実させるテクニック

インスタグラムのプロフィールを充実させる10のテクニックと、共感を呼ぶプロフィールの要素についてご説明します。
「メディア」編集部

インスタグラムを運用するにあたって、プロフィールは必要不可欠ですよね。

今回は、インスタグラムのプロフィールを充実させる為のテクニックをご紹介していきます。

 

プロフィールは第一印象です。

訪問者にあなたがまず何者かを知らせる為の重要なキーワードです!

インスタグラムのプロフィールは何度でも変更可能です。

 

150文字という箱の中を自分らしくデザインしてみてください。

 

 

インスタグラムのプロフィールを充実させる10のテクニック

 

プロフィール内にハッシュタグを入れる

このハッシュタグはオリジナルのものでも良いですし、自分がこれから投稿しようとしているテーマや、趣味趣向、コンセプトに沿ったものを入れるのがオススメです。

また#ハッシュタグは色が青くなるので、協調させたい箇所にも使えます!

誰かのタグ検索結果に、プロフィールが表示されることもあります。

 

プロフィールにURLをつける

プロフィールにひとつだけHPやブログ、Twitterなど外部サイトへリンクできるURLを貼れます。

インスタグラムでファンになってくれたフォロワーをどこに誘致したいのか考えて適切なURLを設定しましょう。

 

改行を使う

プロフィールも読みやすさが大事です。

インスタグラムにおける改行は「.」や「-」を使います。

 

 

フォントを変える

インスタグラムのプロフィールでフォントを飾り文字でおしゃれにしたり、可愛くしたりすることが出来ます。

外部サイトで一度フォントを変更した後、コピペで貼りつけます。

Plain Style

おすすめ特殊文字アプリまとめ

 

 

絵文字でカラフルに

文字だけではなく、絵文字も使うと、親しみやすさが高まります。

ブランディング上問題なければ絵文字をつけるのも効果的です!

水原希子公式アカウント

 

プロフィール全体の統一感

テキストのや書き口などを統一した方がいいです。箇条書きなら箇条書き

中途半端に変更すると、読みづらくなります。

英語を使って海外にもアピール

日本人には少し読みづらいですが、海外のユーザーともつながりやすくなるので、英語のプロフィールが人気ですよね。

芸能人やモデルが始めたのが一般人にも広まってきた感じです。

ポイントは日本人でも分かるような簡単な英語で書く事です!

 

渡辺直美Instagram公式アカウント

(JP Comedian 日本のお笑い)

 

アイコンはパッと見て分かる写真を

アイコンの画像は、アカウントを表すのに、分かりやすい写真をいれましょう。

画像を大きくすることが出来ないので、パッと見てロゴなのか、顔写真なのか、食べ物なのか、

何なのか分かるアイコンが好ましいです。

 

情報を入れすぎない

あまり情報を沢山入れすぎると、読みづらいのと、自己顕示欲が強いと見られてしまうリスクもあります。

シンプルすぎると何も分からないので、バランスを見てプロフィール分量を決めましょう。

 

【上級テクニック】ハイライトで統一感を出す。

ハイライトには表紙を設定できます。

自分でかわいいサムネイルを作ってもいいですし、興味を持たれるような仕掛けを作ってみましょう。

自分のフィードをまとめて見せることもできます。

 

ハイライトの見せ方が上手なアカウント↓

SUNTORY(サントリー) Instagram公式アカウント

 

共感を呼ぶプロフィールをつくろう。

プロフィールを見て、興味を持ってもらうには相手が何だか面白そうだなと思う事が大切です。

但し、プロフィールだけで惹きつけるのはなかなか難しいです。

なので、まずは自分に共感してくれる人や近しい人と仲良くなるために、共感できる要素をちりばめておきます。

 

●年齢や、血液型や、星座

●出身地や居住地(あまり細かく書く必要はありません)

●仕事

●趣味

●投稿テーマ

●今後の目標

●ライフスタイル

 

上記のほかにも、簡単な挨拶を入れたりして、親しみやすさをアピールする手法もあります。

また、共感とは違いますが、名前(本名)を入れているアカウントは信頼性が増します。

 

 

まとめ

 

プロフィールは「共感を意識してまずは仲良くなろう!」が大事です。。

更に、有益な情報が得られそうという期待感を持たせることが出来ればプロフィールとしては大成功です。

細かいテクニックを使って、自分らしくプロフィールをデザインしてみてくださいね♪