安く早く、でもデザインにもこだわったWebサイトを作りたい!そんなあなたにオススメのサービス、STUDIO

Webサイトを簡単に作れるサービスは増えてきましたが、テンプレートだけを使ったWebサイトだと少し物足りなくなってきていませんか?自由自在にカスタマイズするのはちょっと難しい。あまりお金はかけられないけど、早く安く、でももう少しデザインにもこだわって作れないものか?そんなあなたにとっておきのサービスを紹介します。
「カワリニ」編集部

デザインから公開まで、コーディングなしで完結。STUDIO

株式会社STUDIOが提供する、2018年に公式に公開された新しい国産サービスです。

STUDIOは、今までのサービスにはない魅力がたっぷりのサービスです。

ここが違う!studioのメリット3選

パワーポイント感覚!コーディングの知識がなくてもあなたオリジナルのWebサイトが作れる!!

今までのサービスだとデザインをカスタマイズするにしてもコードを編集しないといけなくて、手間がかかっていました。その点。studioを使えばドラックアンドドロップで直感的に操作できます。

そうなんです。コーディングしなくてもデザインをカスタマイズできるんです!イメージしていただきたいのはパワーポイント。パワーポイントのように、写真を貼り付けて文字を書き込んだらそのまま作ったWebサイトを公開できるのです。

複数メンバーで同時開発が可能!あなたもWebサイト作りに参加しよう!!

Webサイトを作成する時には、Web制作会社などに外注されている方も多いと思います。ですがせっかくの自分のWebサイト。全てを外注するのではなく自分も作成に参加したくありませんか?

STUDIOなら、メールアドレスを入力して招待してもらえば、共同開発に参加できます。先ほども述べたとおり、ドラックアンドドロップで直感的に操作できます。コーディングせずともあなただけのWebサイトの作成に参加できるのです。

レスポンシブ対応をすぐ確認!パソコンでもスマホでも、キレイに見られるWebサイトをお手軽に作れる!!

最近、パソコンとスマホで表示を切り替えるレスポンシブ対応のWebサイトが増えています。ですが、レスポンシブ対応のコードを書くのはなかなかに骨が折れる作業です。

STUDIOなら、パソコンとスマホのデザインも両方すぐ作れます。自動でレスポンシブ対応してくれる上に、レスポンシブ表示をすぐ確認できるので、簡単に、かつ確実にレスポンシブ対応のWebサイトを作成できるのです。

以上紹介した3つの特徴は、studioオフィシャルのビデオガイドにコンパクトにまとめられています。動画をご覧になれば、よりstudioの魅力が分かるでしょう。

studioのデメリット3選

これまで、studioのメリットをお伝えしてきました。ですが、もちろんこれまでのWeb作成サービスと比べてデメリットも存在しますので解説します。

利用者が少ないだけに、トラブルがあった時に解決策を調べることが難しい

2018年に公式に公開されたばかりだけに、まだまだWordPressやWix、Jimdoなど実績のあるサービスと比べると利用者が少ないのが現状です。

利用者が少ないということは、それだけノウハウが蓄積されていないということ。実績のあるサービスと比べて、インターネットなどでトラブルがあった時の解決策を調べるのは難しいのがデメリットの一つです。

ただし、STUDIOには誰でも参加できるSlackチャンネルがあり、およそ2000名のユーザーが参加しています。質問チャンネルで、質問をするとSTUDIOのメンバーが親切に答えてくれます。(以前は社長が直接教えてくれたことも!)疑問に思ったことは、Slack内を検索することで、すでに解決されているやりとりが見つかることも多いです。

https://studio-slackin.herokuapp.com/

サイト作成したことがないと、おしゃれなサイトを作るのは難しい

コーディングが不要と書きましたが、裏を返せばテンプレート に頼れないのでデザインのセンスや経験がないと扱いづらいというデメリットともとれます。

できればHTMLやCSSの知識、Webサイト作成の経験がある人が使うことが望ましいサービスです。

機能がまだまだ限定的

2018年に公式に公開されたばかりだけに、まだまだWordPressやWix、Jimdoなど実績のあるサービスと比べると機能も限定的です。

例えば、アニメーションはまだ使えないので、見せ方を工夫する必要があります。また、表示スピードが少し遅いので、大規模なサイトには向いていないかもしれません。

向き、不向き

・向いている:デザイン性を重視したい、共同で開発したい
・向いていない:大規模なサイトを作りたい、アニメーションを取り入れたい

向いていない用途については、他のサービスを使った方がいいかもしれません。とはいえ他のサービスにはないメリットも多いので、stuidioに向いているサイトを作成する場合は、大いに検討の余地があるのではないでしょうか。

STUDIOを利用した事例

実際にSTUDIOでWebサイトを作成した事例を紹介します。

「カワリニ」サービスページ

「カワリニ」のサービスページです。こちらもSTUDIOで作成、公開しました。
デザイン経験のない、サービスの企画者が数日で作成していました。

イベントLP

また昨年、「カワリニ」をご利用いただいている企業様から、渋谷ヒカリエで行われるイベントのLPの制作をご依頼いただきました。

「フライヤーに乗せるため、来週頭に公開できないか?」というかなりタイトなご依頼でしたが (笑) フライヤー画像を提供いただき、お客様と一緒にラフ案を作成したのち、4〜5時間ほどで第一稿をリリースすることができました。

その他の事例

STUDIOの利用方法をレクチャーさせていただいた企業様では、早朝のミーティングで決まった企画を、夕方にはサイトをリリースして、関係者にダイレクトメールを送れたような事例もあります。

スピード感をもってビジネスを進めたい企業様にもおすすめです。

STUDIOだからこそできる

イベントのLPの事例では、サイトリリース後の情報追加も簡単にできたため、サイトが随時更新され、良いPRになりました。

特に参加団体の取り組みをヒアリングして、参加団体様専用の紹介ページを作成したことが喜ばれ、イベント参加者様、参加団体様ともに満足度の高いイベントになりました。

このようなことも、STUDIOではコピー&ペーストする感覚で実施が可能です。

まとめ

STUDIOはデザインにこだわってWebサイトを作りたいあなたにオススメです。

しかも安く早くできるのが魅力。きっとビジネスの味方になるはず。

一緒にあなただけのWebサイトを作り上げませんか?