STUDIOが2020年6月に大幅リニューアル!STUDIO3.0の新機能3選

2020年6月4日に、STUDIO3.0がリリースされました。この記事では、STUDIO3.0へのリニューアルで追加された新機能のうち、CMS機能、アニメーション、シンボル機能の3つについて解説しています。今回大幅にリニューアルされたSTUDIOは、ノーコード開発が注目される中、今後ますます目が離せません。
ギルドプロジェクト

こんにちは。カワリニ編集部のイシダです。

 

カワリニでは、様々なツールを用いて、クライアントの皆さまの業務効率化をお手伝いしています。

カワリニ

「業務効率化って簡単に言うけど、なかなか実現できない。」そんな状況にいるのなら、お気軽にご相談ください。あなたの代わりに、業務効率化を担当します。

 

以前カワリニ編集部では、STUDIOについて解説したブログを公開しました。

 

安く早く、でもデザインにもこだわったWebサイトを作りたい!そんなあなたにオススメのサービス、STUDIO

 

STUDIOは2018年に公開された新しい国産サービスで、コーディングせずにWEBサイトを作れます

 

他にも、複数メンバーで開発が可能、自動でレスポンシブ対応するなど、優れた特徴を多数有するサービスです。カワリニLPもSTUDIOで作成されています。

 

詳しくは下の動画をご覧ください。

 

ただし、前回のブログではSTUDIOのデメリットも紹介しました。

 

ノウハウが少ない、デザインのセンスや経験がないと扱いづらい、機能が限定的の3つです。

 

しかし、2020年6月4日、STUDIO3.0がリリースされました

 

このリニューアルによって多くの新機能が追加され、大幅にパワーアップしました

 

この記事では、STUDIO3.0へのリニューアルで追加された新機能のうち、3つをピックアップして紹介します。

 

最後までご覧ください。

 

大幅パワーアップ!STUDIO3.0で追加された新機能3選

CMS機能

CMSとは、WEB制作の専門知識がなくともWEBサイトを構築、運用、更新できるサービスのことです。WordPressやWixが代表例です。

 

従来は、1ページずつ要素やコンテンツを手動でデザインする必要がありました。

 

そのため、LPや更新が少ないWEBサイトの作成に向いていました。

 

反対に、ブログのように更新が多いWEBサイトや、ページ数の多いサイトの作成にはあまり向いていませんでした。

 

しかし、CMS機能によって、ダッシュボードでコンテンツを管理できるようになりました。

 

そのため、デザインや内容の更新などのサイト運用がSTUDIO内で簡単に行えます。

 

また、リアルタイムでの共同編集やマークダウン記法、外部コンテンツ埋め込みなども可能です。

 

これによって、STUDIOで作れるWEBサイトの幅が大きく広がりました。

 

 

アニメーション

前回のブログでも紹介しましたが、STUDIOの大きなデメリットの一つが、アニメーションを使えないことでした。

 

これによって、STUDIOでは表現の仕方が限定されていました。

 

安く早く、でもデザインにもこだわったWebサイトを作りたい!そんなあなたにオススメのサービス、STUDIO

 

しかし、STUDIO3.0ではアニメーションが使用できるようになりました

 

例えば、カーソルを画像に合わせるとその画像が傾く、スクロールすると画像がフワッと浮かび上がるなど、表現の幅がさらに広がりました

 

アニメーションを追加するのに、もちろんコーディングは不要です。

 

デザインにこだわって、おしゃれなWEBサイトを作りたいあなたにとって、これは朗報ではないでしょうか。

 

 

シンボル機能

プロジェクト内で何度も利用するパーツを「シンボル」として登録すれば、共通パーツとして使い回すことができます

 

よく会社説明などのパワーポイントに、全ページに会社のロゴが入っていたりします。それをイメージしていただきたいと思います。

 

また、一度シンボルとして登録したパーツは、一つ編集すれば全てのページにおいて更新されます。

 

もちろん。一度シンボル化したパーツでシンボル化を解除することも可能です。

 

シンボル化によって、より効率的にデザインを作成できるようになりました。

 

 

まとめ

この記事では、STUDIOの新機能を3つ紹介しました。

 

この記事で紹介した新機能以外にも、今回のSTUDIOのリニューアルで様々な機能が追加されています。

 

また、2018年に公開されたばかりのサービスなので、今後もさらなるリニューアルが予想されます。

 

さらに、先日AMAZONがノーコード開発サービスHoneyCodeをリリースするなど、昨今ノーコード開発への注目度が高まっています

 

ですので、STUDIOの需要はさらに伸びることが予想され、今後ますます目が離せません。

 

カワリニでは、カワリニのLPなど、STUDIOを用いたWEBサイト作成について豊富なノウハウを有しています

カワリニ

「業務効率化って簡単に言うけど、なかなか実現できない。」そんな状況にいるのなら、お気軽にご相談ください。あなたの代わりに、業務効率化を担当します。

 

STUDIOを用いたWEBサイト作成に少しでも興味がありましたら、ぜひとも一度無料でご相談ください。

 

業務効率化をあなたの「カワリニ」

ギルドプロジェクトでは、業務効率化サービス「カワリニ」を提供しています。

 

この記事で紹介したSTUDIO以外にも、様々なツールを用いてあなたの会社の業務効率化をお手伝いします。

 

まずは下記LPから、無料でご相談ください。

カワリニ

「業務効率化って簡単に言うけど、なかなか実現できない。」そんな状況にいるのなら、お気軽にご相談ください。あなたの代わりに、業務効率化を担当します。