優秀な人だけを集めても失敗する?誰でも出来る仕事に落とし込む重要性。

こんにちは、普段はフリーランスのゲームプログラマとして仕事をしているエルと言います。 最近見て昔を思い出した言葉があります。「優秀な人だけを集めても仕事って失敗すると思う」というものです。 そんなことってありえますか?優秀な人に仕事を任せた方が、当然仕事はうまく行くはずです。 そう思う方も多いと思います。私も最初にこの言葉を知った時はそう思っていました。 しかし、意外と思うようにいかない場面が多々出てくると思われます。 今回はなぜ優秀な人だけで仕事をすると失敗してしまうのか、解説していきます。
「カワリニ」編集部

代わりがいない

結論から書いてしまうと、優秀な人ほど代わりになる人がいません

今働いている・過去働いた職場で、「この人は優秀だ!」と感じていた人達を思い浮かべると、イメージが湧きやすいです。

その人が仮にいなくなった場合に、代わりに任せるとしたらあの人!という人をイメージ出来るでしょうか?
僕の場合は、いても1人か2人かな…?といった感じです。

優秀な人ほど、重要な仕事を任されている場合が多いですし、リーダーや全体の管理などを兼任している場合もあります。
今回のテーマにもなりますが、そんな仕事を「代わりに任せられる人がどれくらいいるか」が重要になってきます。

 

解決策は優秀な人を増やす?

それでは、そんな重要な仕事を任せられる優秀な人材を増やせば良いのでしょうか?

おそらくこの記事を見ている人は、マネジメント業務に興味があったり、実際に行っている方が多いと感じています。
既に仕事で経験している方は分かりやすいと思いますが、優秀な人材を何人も確保することは困難を極めます。

既に会社にいる優秀な人材は、ほとんどの場合が別の重要なプロジェクトに参加しているため、こちらのプロジェクトに来てください!と気軽に参画してもらうようなことは出来ません。

では中途で採用したり、派遣等で確保すれことが可能か?と考えると思いますが、やはり優秀な人ほど他社で高待遇で雇われているケースが多く、なかなか良い人材が見つからない場合が多いです。
たまたま会社を辞める・契約が満了となったタイミングであっても、引き留められたり、社内の別のプロジェクトに役割を作るなどしてでもで契約を継続する場合もあります。

上記の理由で、今優秀な人材が欲しいので増やしてほしい!と言う希望があっても、なかなか確保できないという問題があります。

 

社内で育てられるか

社内で育てることも考えられますが、これは当然時間が掛かります。

ネックになる部分はいくつかあります。
・教える側も優秀か
・教えてもらった人がいつまで会社で活躍するか
・教えている間のコストはどう捻出するか

…等々、教えている間のコスト面が主にネックになるのかなと感じています。

エンジニアの場合によくみられるケースですが、経験を積んだら転職してしまうという人もいます。
また、新人エンジニアに頼んだら数週間かかったが、優秀なベテランエンジニアに頼んだら1日で終わることも、プログラムの世界ではあり得ます。

僕自身、新人の時にその失敗を経たことで、仕事の進め方や取り組み方を見直した経験があります。

そのように育てるときには、失敗するのが分かっていても見守る事が優先されることも出てきます。

それにリーダークラスになるような人材が育つには、最低でも数か月は掛かると思います。長い場合は数年ということもあるでしょう。
そのためにも、短いスパンで終わる仕事を何度もこなすことで経験を速く積ませ、仕事のレベルも少しずつステップアップさせていく必要があります。

 

誰でも出来る仕事まで落とし込む

やはり誰でも出来る仕事にすることで、優秀な人材にのみ依存しないことが、仕事において重要になってくると感じています。

これまで、優秀な人材をどう増やすのか?という話をしてきましたが、すぐに増やすのは難しい場合が多いです。

優秀な人ほど代わりが見つかりずらい = 1人でも欠けた場合に仕事が止まってしまう

と解釈することも出来ます。
当たり前に体調を崩すことや、どうしてもな不測の事態は起きてくるものです。そんな時に柔軟に対応するためには、突然の人員追加となった際にも、追加した人がすぐに対応できる仕事にしておくことが重要になります。

専門的な知識がないと使えないツールは使わないように、業務フローを作成しておく。どうしても使う場合でもマニュアルを見ながら対応出来るようにしておく。等、先んじてやれることは様々です。

少しのラーニング期間で誰でもその仕事が出来るようになったら、新人の教育などにも使えますし、不測の事態にも備えることが出来ます。

今回は「優秀な人だけを集めても失敗するのか?」についてでしたが、どれだけ代わりの人材を用意出来るかが、安定した仕事での成果を作ることに繋がると思います。
是非仕事は専門的な知識を必要としなくても、一定の仕事が出来る状態にしておくことをオススメいたします。

 

 

ギルドプロジェクトでは業務効率化に関して、現場で使用しているツールに代替するツールの提案やSaaSの導入、決裁者への意思決定の手助け、また現場の社員に対するマニュアルの提供などを代行する「カワリニ」というサービス展開しております。
問い合わせは何回でも無料で対応させていただいております。
社内SEを雇うと月額のコストが多くかかってくるが、リモートの形で安価に外注したかった!や、外部の意見を聞きたいがコンサルでは単価が…等ありましたら、お気軽にご相談ください。

カワリニに相談する